富山の風俗

TOP > エゴイストアクシス富山市の利用体験記 デリヘルで本番できるかな

エゴイストアクシス きょうか Kyoka 27歳

みなさんが「よーし! デリヘル行くぞー!」って思うのは、どういうときですか?

もちろん余剰金を手にいれ気が大きくなっているとき、あるいは尿道口まで精液が溜まってしまい苦しくて仕方がないときなど、理由はさまざまだと思います。私も同じです。

でも、私の場合、それに加え、落ち込んだりしたときなんかも無性にデリ嬢に会いたくなるんです。

その日、私は大切なクライアントとトラブルが生じてしまい、そうとう精神的にまいってしました。

そんなときは出会い系を利用して憂さを晴らそうとは思いません。リスクが大きすぎるからです。そうでなくても消耗しているというのに、アポ取りした相手がとんでもない鬼瓦だったりした日には、取り返しのつかないダメージを受けることになってしまいます。

エゴイスト アクシス富山市の画像

で、じつはそういうとき必ず会いたくなるデリ嬢さんがいるんです。

なんででしょう。

彼女と会うとチンコからエネルギーが注入されて、元気になれるような気がしちゃうんです。

その彼女の名前はきょうかちゃん(27才)

地元密着型のデリ店「エゴイスト・アクシス」のデリ嬢さんです。

デリヘルの画像

「地元密着型」というのは、ようするに「富山在住の女子たちがラインナップされているデリ店」という意味なんですね。

富山といってもあなどってはいけません。「エゴイスト」の嬢たちはお世辞抜きで、他県と比べてもそうとうハイレベルです。

それでまず「おおお! 富山って綺麗な女子が多いやんけ!」と富山県民の優越感が刺激されてしまうんですね。

もし許されるなら「秘密のケンミンSHOW」で取り上げてもらいたいくらいです(笑)。

中でもきょうかちゃんの美しさとエロエロしさは群を抜いています。

お顔は河北麻友子によく似た聡明そうな小顔美人。身体はスレンダーなのに、勃起したチンコにまとわりつくようにしなやかさがあるんです。

それになんといっても同県人なので、富山県人のチンコの扱い方をよくわきまえているんですね(笑)。

富山の女の画像

みなさん、河北麻友子がおちょぼ口をあんぐりと開けて、ちゅっぱちゅっぱフェラしてくれる情景を思い描いてみてください。

それだけでも精液洩らしちゃいそうでしょ?(笑)

そのうえきょうかちゃんは自分自身もとっても感じやすく、素股をしているだけで2回くらいいっちゃうんです。

「あ、あああ、ごめんなさい! だめ、わたし、またいく、いくいくいくいくううううう!」

陶然とした表情で昇りつめるきょうかちゃんのお顔を眺めているだけで、こっちも「がんばるぞー!」って気分になれるんです。

もちろんドッピューンと精液を飛ばしながら、ですけど(笑)。

※ちなみに写真は撮影できませんでしたので、私のヤリ友の写真を載せてます。 >> 次の最新記事はコチラ